toggle

採用情報

社会福祉法人でんでん虫の会で私たちと一緒に働いていただける職員を募集いたします。(2019.3.5更新)

【でんでん虫の家】支援員(正職員)

【パン工房カラコル店舗スタッフ】支援員(非常勤職員)

生活介護あっと】支援員(非常勤職員)

【マイマイHOUSE】支援員 ※夜勤(非常勤職員)

見学は随時受け付けています。お気軽にご連絡ください。

電話 0795-46-0873 社会福祉法人でんでん虫の会 法人本部 統括部長 井上まで

◆ 「でんでん虫の会」で働く職員の声

 でんでん虫の家

・この仕事を始めたきっかけは?

中学校の介助員の仕事をしているときに関わった生徒さんと2年間学校生活を過ごしていくうちに、いろんな障害についてもっと理解していきたいと思ったのがきっかけです。

・どんな仕事をしていますか。具体的に担当している仕事内容をおしえてください。

利用者さんの心と身体の状況把握、健康の維持につとめています。また、利用者さんの仕事であるクッキーの製造・販売や委託されている場所のクリーン作業、内職などを、利用者さんが仕事をしやすいように準備をするなど、仕事がスムーズにできるよう環境を整えています。

・仕事をして喜びを感じるときは?

利用者さんが心穏やかにでんでん虫の家で仕事が出来ている時。

利用者さんが今までできなかった仕事ができるようになったり、

上達して仕事が任せられるようになったとき。

・でんでん虫の家の魅力は?

利用者さんも職員も一緒に過ごすでんでん虫の家に”笑い”は絶えません。

・あなたの目標は?

今は、ある利用者さんに、ひとりで機械をつかって広い場所の草を刈れるようになってほしいと思っています。そのために自分も機械の使い方、草刈りをマスターしたいと思っています。

・就職活動中のみなさんにメッセージを!

支援の仕事は目に見えず、結果の出にくい仕事ですが、就労継続支援B型の仕事は、支援の中に売上というわかりやすい結果が見えるやりがいのある仕事です。毎日が新鮮ですよ!

 

生活介護 あっと

・この仕事を始めたきっかけは?

資格試験の勉強をしているときに障害者福祉について学び、興味を持ちました。実際にもっと知りたいと思いこの仕事につきました。

・どんな仕事をしていますか。具体的に担当している仕事内容を教えてください。

季節の行事や誕生会などを企画し、みんなで協力しあって実行しています。排泄や食事、入浴の介助をはじめ、散歩や軽作業をするときは、利用者さんの必要な支援をしながら共に活動しています。

・仕事をしていて喜びを感じるときは?

利用者さんの笑顔が見られたとき。イベントや行事など利用者さんと楽しさや喜びを共有できたとき。

・生活介護あっとの魅力は?

ノルマや納期のある日課がないので、利用者さんが時間に追われることなくゆっくり過ごせ、その日の天候や利用者さんの体調に合わせ行動することができます。利用者さんに体験してもらいたいことも、実際に行えるので職員もやりがいが持てます。

・あなたの目標は?

利用者さんからたくさんのことを学び、共に成長していきたいです。

・求職活動中のみなさんにメッセージを!

「あっと」はこじんまりとした施設ですが、それゆえ自分の「思い」を実現できる職場です。一緒に利用者さんのいいところを引き出しませんか!

 

ケアホームあんも

・どんな仕事をしていますか。具体的に担当している仕事内容を教えてください。

利用者さんの身辺介助〈食事・入浴・排泄等〉や、炊事・洗濯・掃除など何でもします。こちらすべてをやってしまうのではなく、自分で身の回りのことができる方には見守りや一緒に家事をしたりしています。

・仕事をしていて喜びを感じるときは?

例えば、名前を呼んでもらえたときです。自分を必要とされていると感じられる(思える)からです。

・ケアホームあんもの魅力は?

どこにでもあるような普通の家庭の雰囲気が流れているところです。福祉施設にありがちなバタバタとした感じではなく、利用者さんそれぞれのペースに合わせてゆったりとした支援ができます。

・あなたの目標は?

利用者さんが不自由を感じることが少なくなるようによく見守り、視野を広げて支援をすることです。

・求職活動中のみなさんにメッセージを!

仕事のどこか一部にでも興味や気になることがあればアプローチをかけてみてはどうでしょうか。

 

法人本部

・この仕事を始めたきっかけは?

経理の資格を取得し、事務職を探していたところ、ハローワークででんでん虫の会の求人票を見つけました。「でんでん虫だより」などででんでん虫の家の活動を知っていたので、迷わず応募しました。

・どんな仕事をしていますか。具体的に担当している仕事内容を教えてください。

法人本部では、法人運営にかかる事務や、労務人事、財務会計、総務事務を行っています。業務は、理事会・評議員会の運営、就業規則の策定、毎日の出納業務や電話・来客の応対など多岐にわたりますが、本部職員で分担して行っています。事務所内の連携だけにとどまらず、法人内の事業所や、取引先、官公庁など、実は多くの人と関わり仕事をしています。

・仕事をしていて喜びを感じるときは?

日々の業務を正確に行い、法人内の制度を整えることは、利用者さんや職員の生活を守ることにつながるので、やりがいがあります。社会福祉法人には、所轄庁からの指導監査がありますが、先日の監査後運営がきちんとできていると評され、自信につながりました。法人の活動を報告するために、東条地域全戸に毎月「でんでん虫だより」を発行していますが、読者の方から感想をお寄せいただくことはとてもうれしいです。

・でんでん虫の会の魅力は?

障害者福祉に長年貢献し、地域から信頼されていることだと思います。職員も障害者を支援する志の高いスペシャリストが集まっています。職員の内外研修やスキルアップ助成などの制度も充実しており、自分を高められる環境が整っています。

・あなたの目標は?

最前線の現場の職員が力を発揮できるよう、もっと現場を理解し、よりレベルアップして業務にあたりたいです。でんでん虫の会が地域に根ざした団体であり続けるために、これからも理解が広がり、より親しんでもらえる広報活動を行っていきたいです。

 ・求職活動中のみなさんにメッセージを!

でんでん虫の会で働くのに、特別な経験は必要ありません。仕事で一番大切なのはコミュニケーションだと思います。障害者の福祉に少しでも興味のある方、だれかの役に立ちたいと思っている方、ぜひ一緒に働きませんか。